2005年05月14日

『赤僕』と『ママ4』

実家に帰ったときに、実家に置いてきた『赤ちゃんと僕』を読んでたんだけど、実(みのる)くんは2歳だったんだな。うちの娘(もうすぐ3歳)の成長過程を振り返ると、なるほど確かに2歳過ぎの頃のうちの娘と、実君の行動パターンは、そっくりである。もっとも、実くんと違って卒乳もオムツ外しもまだだったけど(というか、ミルクもオムツも卒業した子供は、赤ちゃんとは言わないよな〜>『赤ちゃんと僕』)

そういえば、サンライズのTVアニメ『ママは小学4年生』のみらいちゃんは、ハイハイ+ミルクから歩行+離乳食+言葉の期間だから、1歳から2歳までの間だったわけだ。
うむ、自分に子供が出来ると、かつて気にしなかった設定のリアリティがわかってくるなぁ。そして、こういう赤ちゃんが出てくるマンガやアニメへの感情移入も、一段と強くなってしまっているのである(ドラえもんの『ぼくの生まれた日』とかな)。
posted by UMMO at 02:49| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。