2005年09月26日

さらにふたつイヤホンが増えた

オープンしたばかりのヨドバシカメラAkibaに行ったら、KOSSやSennheiserなどの海外製イヤホンが視聴できるようになっているではないか!
さっそく様々なメーカーのイヤホンを視聴しまくり、気に入った二つのイヤホンを購入してきた。

koss_akg.jpg

一つ目は、KOSS The Plug(写真上)。

私はカナル型のイヤホンは苦手なのだが、KOSSのは意外と装着感が良かった。
噂どおり、イヤホンのくせに低音がズンズン響く。中音域も十分鳴っている。しかしやはり、高音域はあまり聞こえない。解像感は、まあ普通なのかな。今まで聞こえなかったような低音域の音色がはっきり聞き取れて、とても新鮮である。反面、低音が強すぎて、中高音がマスクされたり、不自然に聞こえたりする。
また、カナル型だけあって、外部の音は相当遮断され、イヤホンの音も極めて漏れにくい。これが結構、音楽に没入させてくれるのである(それゆえ、自転車に乗っているときは恐ろしくて使えないが)。


もう一つは、AKG K12p(写真下)。

これは普通のインナーイヤー型だが、高音域がとてもよく聞こえる。楽器やボーカルの澄んだ音色が、頭の中を抜けていくような感じだ。また、低音は出ないかというとそんなことはなく、程々に聞こえてくる。The Plugとは逆に、これまで聞こえなかった高音域の音色の発見がある。
傾向としては、ボーカルの抜け重視で、聴き疲れしにくいiPod付属のイヤホンに近く、付け替えてもあまり違和感は無い。その上で、音の解像感とかクッキリさは、K12pの方がずっと素晴らしい。


かたや低音重視、かたや高音重視という、正反対のイヤホン。どちらもコストパフォーマンスの高い、優れた製品だった。ただ、やはりその味付けは、聴く音楽の種類を選ぶかな。現在は、The Plugは妻が、K12pは私が、それぞれ自分のiPodで使っている。
それにしても、こういう低音や高音をよく聞かせてくれるイヤホンを使うと、iPodの高音や低音の音質の悪さ(音割れとか歪みとか)が再認識できてしまう。なんとかならんものかな。


なお、次点としてはPhilips SBC-HE580が、素直な聞こえ方でなかなか良かった。
人気の高いSennheiser MX450MX500も視聴したが、音域に関わらず満遍なくクッキリと鳴る故に、聴き疲れというか、頭が痛くなるような印象を受けたので、今回はチョイスしていない。

さて、これでイヤホン選びは一段落したので、次はポータブルタイプのヘッドフォンが気になってくる予感。先日、ツッキー氏に聴かせてもらったKOSS SPORTA PRO、意外とコンパクトで良かったな…KOSS Porta PROAKG K24PK27iも気になるところ。
posted by UMMO at 23:35| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | デジタル小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
> iPodの高音や低音の音質の悪さ(音割れとか歪みとか)が再認識できてしまう。
そもそも 「もせ」の再現性なんて、そんな程度ではないでしょうか...
# それ故に、1/10の情報量なんだからさ。

// MPMan usr | 准
Posted by 陣釜 美鈴 at 2005年09月27日 07:15
音の歪みは圧縮データ故のものかもしれませんね。
しかし、PCや他のプレーヤーでは普通に聞こえる低音や高音が、iPodで聴くと割れてしまう原因は、iPodのデコーダ性能以外の何者でもないでしょう。特にiPod miniは、ちょっとEQを変えるだけで、盛大に音割れしてしまいます。
iPod nanoでは多少は音質が改善されているとも聞きますが、実際はどうなんでしょう…
Posted by UMMO at 2005年09月27日 23:36
>iPod nanoでは多少は音質が改善されているされているとも聞きますが、実際はどうなんでしょう…
私の主観では全然されてないですね。
特にEQで音質を変化させると低音がつぶれて聞けたもんじゃないです。
今まで使ってたケンウッドのポータブルMDの音質性能が良すぎただけなんでしょうか?
実際、家にある大型のMDコンポより音質良かったですし・・・・

とまぁ散々文句書きまくりましたが、やはりこの大きさで1000曲は魅力ですね。

でも定価じゃ多分買ってないかと・・・
巷ではこの性能で\27800は安いと言う意見がちらほら聞こえますが、どうなんでしょうね?
Posted by 通りすがり at 2005年10月17日 16:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。