2005年08月06日

手帳デビュー

Zaurusは本当に良くできたPDAである。PIM機能はともかく、文字入力の快適さは他のPDAの追随を許さない。朝礼で立ったままでの入力もできるし、机があれば会議の発言ペースぐらいなら余裕でついて行ける。そうやって入力したメモは、サッとPCへ送って体裁を整えると、議事録が簡単に出来上がる。実に効率的だ。

しかし、世の中の趨勢は“社用以外のデジタル機器の持ち込み禁止”。情報漏洩防止、コンプライアンスなどの理由で、客先ではもちろん、自分の会社でも禁止されてしまった。
さて困ったのが、PDAである。紙の手帳に乗り換えれば済む話ではあるが、実は紙の手帳というものを使ったことがない(もちろん、学生の頃は講義でノートを使っていたが)。SHARPの電子手帳から始まり、PI Zaurus、WorkPad、CLIE、SL ZaurusとPDAを使い続けてきた私は、アドレス帳やスケジュールやメモはPDAのPIM機能が出発点なのである。

まあまてよ、アドレス帳やスケジュールは、自分の職業上、そう頻繁に必要とするものではないので、大っぴらに使わないようにすれば、このままPDAで使い続けるのも不可能ではないな。しかし問題はメモである。冒頭に書いたように、会議や打ち合わせのメモは全てZaurusでまかなっていた。この部分だけを紙の手帳で代替することにしよう(会議中にメモ取っているふりをしてWebで遊ぶことが出来なくなってしまうことは残念だが…)。

というわけで、自社の会議の前に、書店で手帳を探してみた。
システム手帳や能率手帳、あるいはただのメモ帳やノートを眺めつつ、どういうのがいいかなーと、しばし悩む。PDA一筋で来た私は、当然ながら手帳のなんたるかを知らない。頑丈でかさばらず、座っていても立っていてもメモしやすいものが目標だ。システム手帳は高価でかさばるし、スケジュールがメインになっている手帳も目的に合わない。メモ帳やノートの類は耐久性が心配だ。しかもできたら、罫線なしの無地がいい(罫線は思考を規制されるような気がして…)

そうやっていちいちケチを付けながら見ていくと、最後に素晴らしい手帳に出会った。頑丈な表紙、適当なサイズ、シンプルな構成、書きやすい紙質、豊富なページ数。コンパクトなサイズに紙がギュウギュウに詰まった印象、どれも私の目標にピッタリだ。裏表紙の内側にはポケットがあったり、ゴムバンドが付いていたり、四隅の角が丸くなっていたりと、細かいながらも実用的な工夫がされているのも良い。周囲の手帳の中でも異様に完成度が高い(値段もやや高い)この手帳を迷わず購入し、ちょっとウキウキな気分で会議に臨んだのであった。

moleskine.gif

あとあと調べてみると、この手帳はMoleskine(モールスキン)という、世界でも定番の手帳のようだ。ゴッホ、マティス、ヘミングウェイといった画家や作家が愛用していたという。こちらのショップの説明によると、『インディージョーンズ・最後の聖戦』で登場する秘密のメモ帳も、このモールスキンだったらしい。それほど定番であり、多くの人に支持され続けてきたということである。

手帳というハードウェアは決まったけど、その手帳の自分流の使い方も、これから模索していかなければならない手帳初心者である(今はただのメモ帳だけど)。しかしその最初の手帳が、このモールスキンの手帳であったことは、実に幸運であったかもしれない。
posted by UMMO at 22:39| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またどんなガジェットを買ったのかな... と思ったら、何とリアル紙ですか!しかも、結構センスいいですね(*^ー゚)b 私も探して見ようかな。
Posted by ツッキー at 2005年08月08日 02:23
写真にあるオレンジ色の帯は、使用時には取ってしまうので、見た目は普通の手帳と変わりませんよ。もちろん、モールスキンつかったことがある人なら一目で判断できますが。
見せびらかして自慢できるようなものでもないので、自己満足ですかねえ。使い勝手はとても気に入っています。
ちなみに、妻は“ほぼ日手帳”を使っています。
http://www.1101.com/techo/
Posted by UMMO at 2005年08月12日 10:51
こんにちは。
2005年10月に東京にて開催された【MY MOLESKINE EXHIBITION】の関西での展示が決定しました。
世界14カ国、100名以上の様々なクリエイターが実際に使用した世界にたった一つのMY MOLESKINEたちを展示。会場に設置してあるグローブを装着して、MY MOLESKINEの1ページ1ページを実際にめくりながら鑑賞していただけます。お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。

展示期間:2006年3月4日(土)-4月2日(日)
展示会場:
■イーマ B1F アトリウムスペース
■恵分社一乗寺店
■ブックファースト梅田店3階

その他詳細については、下記MOLESKINE日本公式ウェブサイトにてご確認ください。
http://www.moleskine.co.jp
Posted by MOLESKINE JAPAN at 2006年02月26日 20:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。