2006年02月12日

娘とバイクに乗る

バイク乗りにとって、自分の子供とのタンデム(二人乗り)は夢である。しかしその夢は、タンデムシートに安定して乗れるようになる小学生高学年ぐらいまではお預けなのである。

しかし世の中には、それを待てずに、なんとか工夫して小さい子供とバイクに乗ってしまおうとするライダーがいるようだ。
というか、バイク用チャイルドシートが存在したりする。

ドイツ製オートバイ&スクーター用チャイルドシート「スタマタキス」
http://www.rakuten.co.jp/windjammers/488586/679132/#622512

ビッグスクーター+スタマタキスの例
http://yukin.client.jp/child_seat/b_child_minna.htm

オフ車(モタード)+スタマタキス
http://asa20040516.bblog.jp/entry/183264/

それ以外にも、自転車や自動車のチャイルドシートを利用している人も。

ハヤブサ+自転車用チャイルドシート
http://www.ne.jp/asahi/pon/specter/busa/busa21.html

スクーター+自転車用チャイルドシート
http://www.geocities.jp/south_0207/seet.html

BMW F650GS*自動車用チャイルドシートでツーリング
http://www7.plala.or.jp/spostemama/bike/ashio.html


とても楽しそうなので、私も娘(3歳)とバイクに乗ってみることにする。

bike1.jpg

bike2.jpg

bike3.jpg

とりあえず、軽く近所を回る程度だし、前傾姿勢にならないオフ車なので、自分の背中に固定できれば大丈夫だろう。
1年前まで使っていた幼児用の抱っこ紐を、前後ひっくり返して使用する。背中しか固定できないが、尻はバイクのシートに届くから問題なし。
ヘルメットは、とりあえず自転車用でいいだろう(ホントはダメ)。
この上から厚着させて、いざ出発。

運転者としての感想は、これはただの荷物である(笑) ツーリングの時に荷物を詰め込んだディバッグを積んでいるような感じか。
あとで娘に感想を聞くと、特に苦しくも寒くも無く、楽しかったらしい。運転中に色々話しかけてくるのはやめて欲しいが。

以外とイケるので、この状態でマンションのモデルルームへ書類を届けてみた。裏通りをゆっくりすすむが、たまにすれ違ったオバちゃんがこっちを見ている。
欠点は、自分一人では再装着ができないことだな。
再装着を手伝ってくれた、モデルルームの奥田さん、ありがとう。
posted by UMMO at 00:00| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Hi, ummo.
J from KNZW.

Thanks your Mooooved snail card.
moved till April?

Now, I'm using Moz:Firebird with Knoppix, not for JPN.
so, I can not input jpn chrs.
Sorry.
old one is working as soft router.

...
"IYANARA KAERE..."
TOKA ITTE, MURIYARI NOSETETARI SITE...
KOREDE TORIAEZU INISIE-SYONN HA KANRYOU SITATO IUWAKEDA...
TOIUKOTOHA, YOUTIENN NIHA "BAIKU TUUENN" SURUKOTONI NARUNOKANA... (^^;
# SUGEE SYOTOU KYOUIKU DANA...
# "MITUGONO TAMASII..." TOKA IUSINE...

DAKEDO...
KANOZYO, SENAKA NI OSITUKERARETA ZYOUTAI DE NOSERARETYATTE IRUKARA
TYOTTO KURUSIKATTANODEHA? TO OMOTTARI.
ISSO, USIROMUKI DE NOSERARETA HOUGA MOTTO TANOSIKATTA KAMO SIRENAI NE.
OTONATATINI TOTTEHA SONO TAISEI HA KEKKOU KIKENN NI KANNZITARI SURUKEDO.

> 運転中に色々話しかけてくるのはやめて欲しいが。
SOREHANE...
WAREWAREGA OTOKO DAKARA NANOSA...
ONNNA HA HEIRETU SYORI GA TOKUI NANO.
A, KONNGO HA "INNKAMU" GA HITUYOU DANE...
# SYOUNOU DE BAIKU GA AYATURERU YOUNI NARANAITO NE... (^^;;;

AOI BAIKU NANNDANE.
HISABISANI ummo SANNNO RAIDA-SUGATA WO MITANA- TTE KANZIDESU.

Happy riding...
Posted by kvo-bunbsl at 2006年05月28日 03:01
kvo-bunbsl です。
# インクリメンタルね...

スパムじゃないんだけどぉー、ちと怪しかったかね。
先日は 怪しげなクノピからだったので、日本語が入力できませんでした。
# またあとで、書き直しましょう...

今日は 和zilla/FireFox から。
ようやく、HDDレスな環境で isoイメージのCD焼きに成功。
で、knoppix 402-jp より。

けっこー快適。
これで「みく」にも参戦か? なんて...
# いやいや、まだそれどころではない...

ということで、また。

// kvo-bunbsl@金澤幽閉中
Posted by kvo-bunbsl at 2006年06月10日 10:30
いや、スパムじゃないのは分かってましたけど、コメントしてないのは単にズボラだからです。コメントスパムはすぐに消しますし。

しかし、メールの方はスパムに分類されてしまっていました。Content-Typeと本文の実際のエンコーディングが異なっていたため、全文文字化けになっていました。

プライベート近況はmixiに書いて、その中でも第三者に多少なりとも有益なネタはblogの方にも書くようにしています。というわけで、mixiにもいらしてください。
Posted by ummo at 2006年06月10日 18:04
kvo-bunbsl です。
おはようございます。

> コメントしてないのは単にズボラだからです。
ははは。
そういや「サボり日記」ですもんね。(笑)
# 忙しいのだろうなぁ、と思っていましたけどね。

> メールの方はスパムに分類されてしまっていました。
> Content-Typeと本文の実際のエンコーディングが異なっていたため
ごめんなさい。
先程、確認してみました。 確かに、コンテントがSJISになってました。
# あーれー。注意して送出つもりだったんだけど...
手動SMTPだったんで、こういうことになってしまいました。
# 手動SMTPなので、"X-Mailer"がそういうことになっていたりするワケです (w
今後は、整合させるようにします。
# お手軽に、 charset="Shift_JIS" かなぁ...
まだ内容が読めていないようでしたら、SJISに変換表示できるエディタ等で
メールデータを見てみてください。 それで読めます。
# 返信は不要です。 あれ以降、いろいろと試してみました。
# 結局、perlでソケットぐにゅぐにゅしてみて、色々とチョッカイ出してみて
# 結果、「うっわー、ヤッベー、まじー、恐ぇー」なのを確認しましたとさ。
ま、 "Think next..." ってことだと思います。
# その後の、妙な静けさが、とても奇妙です。
そのうち キますよ。時間の問題だと思いますね。

> mixiにもいらしてください。
なるほどね。
ちゃんと切り分けして使っているんだね。
すばらしー。

mixiの「緩い排他性」は 理解できなくもないし、その必然と要求
(needsとwantsってヤツ?)が日本的な人間関係にマッチしているのだろうな
ってことも、わからなくはないのだけど...
あのシステムの独占性に、ちょっと懐疑的ってことでもあるわけですよ。
# 潔く、最初から 微料でサービスすればいいのに...
mixiメンバ間でやりとりされているデータ、それらの相互相関関係の情報、
これって すごいゼニのネタになりそうなんだけど、それって怖いと思いませんか?
あなた自身にも掴めていないかもしれない、俯瞰的な関係性を システム運用側は
握ろうと思えば握ることができるワケです。
まだ、blogの方が ましかなー 、なんて思います。
そこら辺のリスクヘッジを、メンバは理解して利用してるんかな?、とか思います。
便利さと引き替えに譲り渡す情報は、そんなに安くはないかもよ。
だからこそ、今はタダで使えているかもしれないワケでね。
まーそんなワケで、私にとっては、まだmixiは様子見なんです。
Posted by kvo-bunbsl at 2006年06月11日 08:00
kvo-bunbsl です。
おはようございます。

> コメントしてないのは単にズボラだからです。
ははは。
そういや「サボり日記」ですもんね。(笑)
# 忙しいのだろうなぁ、と思っていましたけどね。

> メールの方はスパムに分類されてしまっていました。
> Content-Typeと本文の実際のエンコーディングが異なっていたため
ごめんなさい。
先程、確認してみました。 確かに、コンテントがSJISになってました。
# あーれー。注意して送出つもりだったんだけど...
手動SMTPだったんで、こういうことになってしまいました。
# 手動SMTPなので、"X-Mailer"がそういうことになっていたりするワケです (w
今後は、整合させるようにします。
# お手軽に、 charset="Shift_JIS" かなぁ...
まだ内容が読めていないようでしたら、SJISに変換表示できるエディタ等で
メールデータを見てみてください。 それで読めます。
# 返信は不要です。 あれ以降、いろいろと試してみました。
# 結局、perlでソケットぐにゅぐにゅしてみて、色々とチョッカイ出してみて
# 結果、「うっわー、ヤッベー、まじー、恐ぇー」なのを確認しましたとさ。
ま、 "Think next..." ってことだと思います。
# その後の、妙な静けさが、とても奇妙です。
そのうち キますよ。時間の問題だと思いますね。

> mixiにもいらしてください。
なるほどね。
ちゃんと切り分けして使っているんだね。
すばらしー。

mixiの「緩い排他性」は 理解できなくもないし、その必然と要求
(needsとwantsってヤツ?)が日本的な人間関係にマッチしているのだろうな
ってことも、わからなくはないのだけど...
あのシステムの独占性に、ちょっと懐疑的ってことでもあるわけですよ。
# 潔く、最初から 微料でサービスすればいいのに...
mixiメンバ間でやりとりされているデータ、それらの相互相関関係の情報、
これって すごいゼニのネタになりそうなんだけど、それって怖いと思いませんか?
あなた自身にも掴めていないかもしれない、俯瞰的な関係性を システム運用側は
握ろうと思えば握ることができるワケです。
まだ、blogの方が ましかなー 、なんて思います。
そこら辺のリスクヘッジを、メンバは理解して利用してるんかな?、とか思います。
便利さと引き替えに譲り渡す情報は、そんなに安くはないかもよ。
だからこそ、今はタダで使えているかもしれないワケでね。
まーそんなワケで、私にとっては、まだmixiは様子見なんです。
Posted by kvo-bunbsl at 2006年06月11日 08:00
レスポンスが返ってこなかったから、 リトライしたんだけど、
二重ポストになっちゃった....
ご面倒でなければ、良きに削除してください。
すいません。
Posted by kvo-bunbsl at 2006年06月11日 08:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。