2006年02月12日

娘とバイクに乗る

バイク乗りにとって、自分の子供とのタンデム(二人乗り)は夢である。しかしその夢は、タンデムシートに安定して乗れるようになる小学生高学年ぐらいまではお預けなのである。

しかし世の中には、それを待てずに、なんとか工夫して小さい子供とバイクに乗ってしまおうとするライダーがいるようだ。
というか、バイク用チャイルドシートが存在したりする。

ドイツ製オートバイ&スクーター用チャイルドシート「スタマタキス」
http://www.rakuten.co.jp/windjammers/488586/679132/#622512

ビッグスクーター+スタマタキスの例
http://yukin.client.jp/child_seat/b_child_minna.htm

オフ車(モタード)+スタマタキス
http://asa20040516.bblog.jp/entry/183264/

それ以外にも、自転車や自動車のチャイルドシートを利用している人も。

ハヤブサ+自転車用チャイルドシート
http://www.ne.jp/asahi/pon/specter/busa/busa21.html

スクーター+自転車用チャイルドシート
http://www.geocities.jp/south_0207/seet.html

BMW F650GS*自動車用チャイルドシートでツーリング
http://www7.plala.or.jp/spostemama/bike/ashio.html


とても楽しそうなので、私も娘(3歳)とバイクに乗ってみることにする。

bike1.jpg

bike2.jpg

bike3.jpg

とりあえず、軽く近所を回る程度だし、前傾姿勢にならないオフ車なので、自分の背中に固定できれば大丈夫だろう。
1年前まで使っていた幼児用の抱っこ紐を、前後ひっくり返して使用する。背中しか固定できないが、尻はバイクのシートに届くから問題なし。
ヘルメットは、とりあえず自転車用でいいだろう(ホントはダメ)。
この上から厚着させて、いざ出発。

運転者としての感想は、これはただの荷物である(笑) ツーリングの時に荷物を詰め込んだディバッグを積んでいるような感じか。
あとで娘に感想を聞くと、特に苦しくも寒くも無く、楽しかったらしい。運転中に色々話しかけてくるのはやめて欲しいが。

以外とイケるので、この状態でマンションのモデルルームへ書類を届けてみた。裏通りをゆっくりすすむが、たまにすれ違ったオバちゃんがこっちを見ている。
欠点は、自分一人では再装着ができないことだな。
再装着を手伝ってくれた、モデルルームの奥田さん、ありがとう。
posted by UMMO at 00:00| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。